外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、民主党は14日、社民、国民新両党との11年度予算編成に関する政策責任者協議で、米軍普天間飛行場の辺野古崎地区への県内移設に関する予算を計上する方針を伝えた。政府、民主党が対応を明確に示したことで、予算計上は確定的となった。社民、国民新両党の担当者は予算計上を見送るよう重ねて要求。政府、民主党側は「日米合意もある。必要なものは政府として計上せざるを得ない」と説明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信