外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、民主党は14日夕、首相官邸で11年度第3次補正予算案について協議し、公明党の要求に応じ、学校の防災機能強化費や中小企業金融関連経費で歳出規模を1千億円増額する方針を決定。これにより歳出規模は12兆1千億円程度となる。事実上の修正合意で、歳出に公明党は賛成する方向。自民党も歳出に限れば容認する姿勢を見せている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信