外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が消費税増税に伴って策定する経済対策に、法人税の実効税率引き下げに関して「早急に検討を開始する」と明記する方向で調整に入ったことが26日分かった。政府関係者が明らかにした。2014年度は東日本大震災の復興に充てる「復興特別法人税」の前倒し廃止を先行させる考え。税率下げは15年度以降の課題となる見込みだが、議論自体は年内に着手する可能性がある。

共同通信