外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は、26日に閣議決定する緊急経済対策の規模を4千億円超とすることで24日、最終調整に入った。東日本大震災からの復興事業や防災・減災対策、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の研究促進などが柱。減速しつつある景気を刺激するため、当初想定していた2千億円規模から大幅に上積みする必要があると判断した。緊急対策は、政府が11月中にまとめる経済対策の第1弾。本年度予算の予備費を使い、緊急性高い分野を前倒し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信