外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は31日、4月の消費税増税後に悪化した景気を下支えするため、2014年度補正予算案を編成する方針を固め、具体策の検討に入った。増税の影響が大きい低所得者への支援策が柱で、新たな給付金を支給する案が出ている。11月4日に開く経済財政諮問会議で、民間議員が低所得者対策を含む経済対策を提言し、具体策の議論が実質的に始まる見通しだ。

共同通信