外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は3日、北朝鮮が拉致被害者らの再調査の報告延期を伝達してきたことを受け、北京の外交ルートで遺憾の意を伝え、迅速な調査と通報を要求した。首相周辺は「秋口までの受け取りを目指す」としており、9月を念頭に報告書を提示させたい考え。政府は、日朝交渉を担当する外務省に加え、首相官邸ルートでも働き掛けを強める「2トラック」で協議を加速。拉致被害者の安否情報を引き出す構えだ。

共同通信