ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

政府、麻生氏辞任論を警戒

 政府は13日、森友学園に関する財務省の決裁文書改ざんを巡り、麻生太郎副総理兼財務相の辞任論拡大に警戒感を強めた。国会では与野党が対立し、不正常な状態が継続。野党は、理財局の一部職員の指示で書き換えたとする麻生氏や財務省の説明に納得せず、政府への抗議姿勢を示すため、13日午前の参院予算委員会公聴会を欠席した。与党は野党不在のまま公聴会を実施した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。