外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は29日午後、日本人10人が死亡したアルジェリア人質事件への対応に不備がなかったかを検証する委員会の初会合を官邸で開いた。今回の政府対応をめぐり課題を洗い出した上で、有識者懇談会を新設。有識者懇は、海外で活動する日本人を保護するための対策に関する報告書をまとめる。これを受け政府は3月にも具体策を打ち出す方針だ。委員会は菅義偉官房長官をトップに外務、経済産業、防衛各省、警察庁の局長らで構成。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信