外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛省が事務次官名で、同省や自衛隊の幹部に対し、関連施設で行事を催す際、政治的な発言をする者を事実上呼ばないよう行政通達を出していたことが16日、分かった。11月3日に入間基地で開催した航空祭の式典の際、地元の自衛隊協力団体代表があいさつで菅政権を批判したことを踏まえた対応で、防衛省の政務三役が指示したという。「言論封殺ではないか」と疑問と反発の声が上がっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信