外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東祥三・前内閣府副大臣が代表を務める民主党東京都第15区総支部が10年に渉外費として「ゴルフ場」や「ゴルフ会」に対し計9回、計約28万7千円を支出していたことが24日、東京都選挙管理委員会が公表した10年分の政治資金収支報告書で分かった。9回のうち1回は北朝鮮による韓国・延坪島砲撃で緊張が高まる中、政府が閣僚に都内待機を指示しているさなかに支出。東氏は当時、拉致問題や防災など担当の副大臣だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信