外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ルース駐日米大使の後任に、故ケネディ大統領の娘キャロライン・ケネディ氏(55)が有力候補に浮上していると米通信社のブルームバーグが27日報じた。ケネディ氏は、2008年、12年の大統領選でオバマ大統領を支えた有力支援者の一人。政権が2期目に入り、交代時期を迎えた米国の重要な同盟国の大使候補に名前が挙がっていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信