外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヨハネスブルク共同】南アフリカで反アパルトヘイト(人種隔離)闘争を率い27年半にわたり投獄された故マンデラ元大統領が冷戦下、米政府に共産主義者の可能性があると見なされ、1990年の釈放後も監視対象となっていたことが分かった。ロイター通信が19日までに、米政府の公文書を入手した米市民団体の話として報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信