外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【都羅山(韓国北部)共同】北朝鮮の金正日総書記の死去を受け、韓国の故金大中元大統領の李姫鎬夫人ら韓国からの民間弔問団18人が26日、北朝鮮を訪問した。後継指導者、金正恩氏が一行に直接応対するかが焦点だ。李夫人は「訪朝が南北関係改善の助けになることを願う」との声明を発表した。金元大統領の関係者は李夫人らの訪朝は純粋な弔問目的だと述べたが、金正恩氏との面会予定については言及を避けた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信