外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 伊豆諸島の八丈島近海で鎮西町漁協(佐賀県唐津市)所属の漁船第1幸福丸が転覆した事故で、乗組員8人のうち、4日ぶりに救出された3人は28日、海上保安庁の調べに「空気の残る船内の居住室にいた。転覆の際、船長は船橋にいた。不明の4人は転覆後に船外へ脱出した」と述べた。船長は死亡が確認され、残る4人は依然行方不明のまま。「4人は救命胴衣を着けていなかった」という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信