外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 14日午後5時半ごろ、宮城県の栗駒山に登山に出掛けた仙台市の家族3人が遭難したとの110番があった。宮城県警などが救助に向かい、15日午前6時20分ごろ、登山ルートを自力で下山していた3人を発見、無事を確認した。救助を要請したのは、仙台市宮城野区の大学教授(55)と妻(46)、小学5年の息子(11)。3人に目立ったけがはないが、低体温症の疑いがあるという。

共同通信