外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市立桜宮高バスケットボール部の男子生徒が元顧問小村基・元教諭(47)=懲戒免職=の体罰を受けた後に自殺した問題をめぐり、市の外部監察チームは1日、学校の教員と市教育委員会の教員出身者が「なれ合い」構造に陥り、体罰情報を抱え込んだことが問題の背景にあるとする最終報告書を公表した。報告書によると、大阪市教委は体罰の報告を受ける指導部91人のうち、73人が教員出身者で、校長や教員とは身内の関係。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信