外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鈴木寛文部科学副大臣は29日、留任を受けて共同通信のインタビューに応じ、当初は本年度で廃止するとしていた教員免許更新制をめぐり、廃止するための教育職員免許法改正案について来年の通常国会提出を断念する考えを示した。夏の参院選敗北で生じた衆参の「ねじれ現象」により、「本年度末に更新制がなくなる可能性は極めて少なくなった」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信