外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリア下院は30日夜、大学や研究機関の予算、奨学金を削減するための教育予算削減法案を賛成多数で可決した。首都ローマでは法案に反対する学生らが同市最大のターミナル駅、テルミニ駅に乱入し、一時列車の運行が停止した。法案は上院に送られ12月上旬に採決予定だが、与党が安定多数を占めており、可決が確実視されている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信