ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

敦賀原発の施設で火災

 2日午後9時すぎ、福井県敦賀市の敦賀原発の廃棄物貯蔵施設で出火、通報を受けた消防などが消火に当たり、間もなく鎮火した。経済産業省原子力安全・保安院によると、けが人はなく、外部への放射能漏れもないという。日本原子力発電によると、焼けたのはプリンターの記録紙や機器の基板など。施設内には使用済みの軍手など低レベルの放射性廃棄物が貯蔵されていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。