ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

敬老の日「電話して」が最多

 電通総研が16日発表した消費気分調査で、敬老の日に子どもや孫に何かをしてもらいたいと考えている60歳以上の人は約6割に上り、「電話をしてほしい」とする回答が21・6%と最も多かった。子どもや孫が父母や祖父母にしたいことは「実家を訪問する」(23・0%)が首位だったが、次いで「一緒に外食する」(15・5%)、「食品・お菓子を贈る」(13・1%)の順だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。