外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 前田国交相は26日記者会見し、整備新幹線未着工3区間について、投資効果や開業後の収支などの着工条件を満たした場合、本年度内にも着工を認可する方針を表明した。「安定財源の確保」にめどが付いたと説明した。3区間は北海道の新函館―札幌、北陸の金沢―敦賀、九州・長崎ルートの諫早―長崎。国交省は認可に先立ち、有識者検証会議で投資効果などを検証し確認する考え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信