ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

文化的国境「超えられる」

 学術・芸術の分野で日本と海外の橋渡しに貢献した個人・団体に贈られる国際交流基金賞(国際交流基金主催)の授賞式が9日、東京都港区の六本木ヒルズで開かれ、受賞した作家の村上春樹さん(63)が「自分の作品が外国に受け入れられることは、僕にとって何より喜ばしいこと」とするコメントを発表した。新潮社の担当者が代読。文化的な国境は「心を定めさえすれば、易々とまたぎ超えることができます」とした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。