外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国与党「共に民主党」の元党員の男がインターネット上で世論操作をしたとされる事件で、ソウル中央地裁は、男と共謀した疑いが持たれている同党の金慶洙・慶尚南道知事に対する逮捕状請求について、金氏を出頭させて審査し、18日、棄却した。聯合ニュースが伝えた。金氏は文在寅大統領の側近。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信