外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が13年度から段階的に導入予定の幼保一体化を柱とする新子育て施策「子ども・子育て新システム」について、文部科学省に幼稚園行政の一部を残す方向で検討に入ったことが4日、分かった。政府はすでに、幼稚園と保育所をすべて一体化施設とすることを断念。幼稚園を所管する文科省と保育所を所管する厚生労働省に分かれている育児施策と補助金の一体化を目指した当初の政府案は、さらに後退することになる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信