外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福島県の幼稚園から高校3年(4月1日時点5~17歳)の子どもに、身長別の標準体重より20%以上重い「肥満傾向」の割合が増えていることが25日、文部科学省の2012年度学校保健統計調査速報で分かった。文科省は「原発事故後に屋外活動を制限した学校が多く、運動不足が原因の一つだ」とみている。特に小学校低学年で増えており、小1は前回比4・7ポイント増の9・7%で全国最低の兵庫県(2・4%)の約5倍。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信