ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

文科省、土曜授業の要件緩和

 下村文科相は28日の記者会見で、土曜授業を全国の公立学校で普及させるため、「特別な必要がある場合」に限っている実施要件を緩和する方針を明らかにした。今後、中教審で具体的な要件を詰め、早ければ今秋にも学校教育法施行規則を改正する。文科省によると、土曜日の授業実施のハードルを下げて柔軟に使えるようにし、教育委員会の判断で月2回程度実施してもらいたい考え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。