世界の出来事

 生物や星を構成する物質の最小単位「素粒子」に、これまで想定されていなかった新たなものが存在する可能性を示すデータを欧州合同原子核研究所(CERN)の実験チームが得たことが11日、分かった。世界最大の加速器「LHC」を使った実験で測定した。東京大で同日開かれた研究会で報告された。

共同通信

 世界の出来事