外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は4日、2013年版「環境・循環型社会・生物多様性白書」(環境白書)を閣議決定した。国の在り方を評価する基準として国内総生産(GDP)に加え、自然環境の充実や幸福感も対象とする新たな「豊かさ指標」の必要性を強調し、環境と経済の両立を求めた。一方、東京電力福島第1原発事故による放射性物質汚染は「影響は甚大」と記すにとどめ「最大の環境問題」と断じた12年版から後退した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信