外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で新たに約2300点の機器の点検漏れがあったと明らかにした。原子力機構が確認し、原子力規制庁が今月3日から21日まで行った保安検査で報告した。もんじゅは既に約1万点の機器で点検時期を超過していることが発覚、原子力規制委員会が5月末、事実上の運転禁止命令を出している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信