外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州での暴力団の対立抗争や民間企業襲撃が相次いでいることを受け、警察庁は5日、指定暴力団の中でも対立抗争をしている組織や危険な手段で市民に危害を加える組織を、新たに「特定」暴力団として指定する基準を作り、約20年ぶりに罰則を引き上げるなどの改正暴力団対策法骨子案を発表した。骨子案は学者や弁護士らの有識者会議で了承済み。2月ごろ閣議決定し、次期通常国会での法案提出を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信