外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムが白紙撤回となった問題で、大会のシンボルマークとなる新しいエンブレムの応募要項策定が4日、難航する見通しとなった。より開かれた選考プロセスや再発防止を求める声が高まるが、商標登録や国際オリンピック委員会(IOC)の規定などの課題が山積し、大会組織委員会は対応に苦慮している。

共同通信