外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪証券取引所の新興市場、ジャスダックとヘラクレスを統合した「新ジャスダック市場」が12日発足し、取引が始まった。上場企業数は1005社。時価総額は8兆8163億円(9月末の両市場合計)で、韓国のコスダックなどを上回り、アジア最大規模の新興市場となる。取引開始に先立ち、大阪市中央区の大証内では、市場関係者による記念式典が開かれ、米田道生社長らがテープカットを実施。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信