外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】世界約12億人のカトリック信者の頂点に立つ新たなローマ法王を決める枢機卿らによる選挙(コンクラーベ)は13日、第266代法王にアルゼンチンの首都ブエノスアイレス大司教のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(76)を選んだ。新法王は「フランチェスコ1世」を名乗る。12日の選挙開始以来、5回目の投票で決着した。世界のカトリック教徒の4割が住むとされる中南米から初の選出。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信