世界の出来事

 全国カレンダー出版協同組合連合会は14日、天皇陛下の退位を実現する特例法成立を受け、新元号などを政府が2018年1月までに決定しなければ19年のカレンダー印刷に間に合わないと訴えた。宮崎安弘会長は同日記者会見し、「1カ月遅れるごとに人件費などがかさみ数十億円の損失が見込まれる。早期にお願いしたい」と述べた。

共同通信

 世界の出来事