外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新元素「ニホニウム」の名称案発表から一夜明けた9日、発見した理化学研究所のチームを率いた森田浩介・九州大教授が埼玉県和光市の理化学研究所で記者会見し、「研究は国民に支えられていることを名前にして表したかったので、日本という名前を入れた」と命名理由を説明した。「ジャポニウム」なども有力視されていたが、研究仲間と「どうせなら日本語がいい」と決めたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信