外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱商事や三井物産など商社でつくる日本貿易会は6日、加盟各社が新卒者採用活動を現在よりも遅らせるよう検討を始めると発表した。学生が早い時期から就職活動に入ることを余儀なくされ、勉強に身を入れられない状況を改善するのが狙いだ。ほかの産業界にも見直しが広がるよう、日本経団連など関係団体にも働き掛ける。行政や大学などに対しても問題提起し、幅広く議論を盛り上げていく考えだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信