外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の総工費が2520億円に膨らんだ問題をめぐり、14日に開かれた自民党総務会では「高過ぎる」「(政府は)財政再建を唱える一方で、いかがなものか」と出席者から批判が相次いだ。谷垣禎一幹事長は「政府に説明を聞き、あらためて報告する」と応じた。

共同通信