外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)をめぐり、政府が新たな整備計画策定や施工業者選定に向け、専門家による審査委員会を新設することが1日、分かった。政府関係者が明らかにした。建築や景観に詳しい学識経験者で構成し、コストや技術面の現実性を検証する狙い。従来計画で総工費膨張に歯止めをかけられなかった反省を踏まえた。近く関係閣僚会議で決定する。

共同通信