外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は16日、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づき、流行の状況を5段階に分けて必要な対策をとるとする「政府行動計画」の案をまとめた。中国で広がるH7N9型鳥インフルエンザが人間に強い感染力を示すようになった場合などの危機管理の要となる。流行の状況を「未発生期」「海外発生期」「国内発生早期」「国内感染期」「小康期」と5段階に分け、必要に応じて緊急事態宣言を発して外出自粛要請ができるなどとした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信