外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は11日、長期的な防衛力整備の指針となる新防衛大綱の中で、1995年以来明記されてきた「節度ある防衛力を整備する」との表記を削除する方針を固めた。抑制的な安全保障政策からの転換姿勢を鮮明にする。中国の海洋進出の活発化や北朝鮮の核・ミサイル開発など安保環境の変化に合わせた防衛力拡充の狙いが背景にある。

共同通信