外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 富山市内に3店舗を展開する焼き肉店「大将軍」が1日、10月から施行された生食用牛肉に関する新しい安全基準を満たしたユッケの提供を始める。厚生労働省は、新基準を満たしたユッケの提供はこれまで全国で報告がないとしている。新基準では、卸業者などは小分けしたブロック肉を密封し、湯せんなどで表面を1センチ以上、60度で2分以上加熱することを要求。店は仕入れた肉の表面を削る「トリミング」をし、客に出す。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信