ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

新幹線事故で10万人に影響

 12日午後2時35分ごろ、東海道新幹線三島駅(静岡県三島市)の線路内に人が立ち入り、東京発広島行きのぞみ111号にはねられ即死。東京―新大阪間の上下線が一時運転を見合わせ、約9万8千人に影響が出た。三島署によると、運転士が線路にうつぶせに横たわる人を発見、ブレーキをかけたが間に合わなかった。帽子と紺色の服を着用しており、三島署が身元確認を急いでいる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。