外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、民主党は1日、北陸新幹線金沢―敦賀など整備新幹線の未着工3区間の建設を、本年度内に決定する方向で調整に入った。建設財源の確保などに一定のめどが立ったため。着工が決まれば2008年3月に認可された九州・長崎ルートの武雄温泉―諫早以来となる。政権交代後、民主党が結論を先送りしている未着工区間は、ほかに北海道の新函館―札幌と、長崎ルートの諫早―長崎。3区間の総事業費を2兆7500億円と試算。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信