外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 山陽新幹線の車両から部品のカバーが脱落して停電、女性1人がけがをした事故で、福岡県警は9日、脱落の状況を調べるため、博多総合車両所(同県那珂川町)で実況見分を始めた。業務上過失傷害の疑いもあるとみて、整備や点検に問題がなかったかどうか調べている。

共同通信