外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトの新憲法案の是非を問う国民投票は15日深夜(日本時間16日早朝)、1回目の投票が終了、開票作業が始まった。地元メディアはモルシ大統領の出身母体、イスラム組織ムスリム同胞団の中間集計として、賛成票が65%以上と伝えた。最終結果は22日の2回目の投票後に発表される。中間集計が伝わることで、憲法案に反対するリベラル派などが「公正さを欠く」として抗議活動を再び強める可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信