外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上院本会議は15日、米国が4月にロシアと調印した核軍縮条約「新START」の批准承認について審議入りすることを決めた。審議は16日に始まる見通し。オバマ大統領は年内の批准を強く求めており、与党民主党は承認に必要な賛成票は確保できているとして、事実上年末までの今会期中に採決を狙う。上院本会議は15日、所得税減税の2年延長などを可決。課題は新STARTに移った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信