外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲九州場所2日目は12日、福岡国際センターで行われ、新横綱の日馬富士が平幕の隠岐の海に小手投げで不覚を取り、早くも初黒星を喫した。夏場所千秋楽からの連勝は32でストップした。隠岐の海は初金星。横綱白鵬は先場所敗れた平幕の栃煌山をはたき込んで2連勝。大関陣はかど番の把瑠都が松鳳山のすくい投げに転がり、初黒星を喫した。稀勢の里は小結安美錦を押し出して2連勝。ともにかど番の琴奨菊、琴欧洲は初白星。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信