外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】新たなローマ法王を決める選挙(コンクラーベ)は初日の12日午後(日本時間13日未明)、1回目の投票が行われ、バチカンのシスティーナ礼拝堂の煙突から「選出されず」を示す黒い煙が上がった。小雨が降る悪天候の中、礼拝堂に近いサンピエトロ広場に集まった数千人の信者からは落胆の声が上がった。これに先立ち、選挙権を持つ115人の枢機卿らは同礼拝堂に入り、一人一人が聖書に手を置いて宣誓。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信