外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】新ローマ法王フランシスコ1世は16日、法王選挙を取材した世界各国の約6千人の記者らとバチカンのパウロ6世ホールで会見し「貧困者のための質素な教会を望む」と述べ、貧困対策と平和の実現に尽力する決意を示した。法王としての自身の名前について、貧困者に思いをはせた結果、清貧と平和の思想で知られた中世の聖人フランチェスコ(フランシスコのイタリア語読み)を名乗ることを思い付いたと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信