外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1日午前1時45分ごろ、新潟県長岡市寺泊山田で「家が土砂に巻き込まれている」と付近の住民から110番があった。与板署によると、裏山から崩れた土砂が流入して住宅が崩壊し、土砂の下から住人の足立正敏さん(61)が心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。新潟地方気象台によると、長岡市寺泊地区では1日朝までの24時間に104・5ミリの激しい雨が降り、8月の観測史上最大を観測した。

共同通信